文字サイズ: 普通 拡大
八王子市
市民活動支援センター
〒192-0083
八王子市旭町12-1
ファルマ802ビル5階
連絡先
TEL:042-646-1577
FAX:042-646-1587
開館時間
火~土:10時~21時
日祝:10時~17時
(月曜休館日)

支援センターのサービス(詳細)

【NPO支援講座】 初心者向け「NPO法人の決算!」

2017年2月17日

PDFファイルを開く

実施団体

NPOさぽーと802

活動報告

2月17日(金)、NPO支援講座「初心者向け NPO法人の決算!」を実施しました。

講師:内藤 純さん(公認会計士・税理士/東京ボランティアセンターセントラルプラザ経理担当)

時間:13:00〜16:00

会場:NPOさぽーと802

-------------------------------
■内容■
・会計実務担当者に求められるもの
・NPO法人が採用する会計基準について
・単式簿記&複式簿記の概要
・NPO法人における特有の取引
・決算処理での留意事項
・NPO法人の税務(収益事業、寄付金)
-------------------------------

〜 団体の活動を正しく表わすのが、望ましい会計処理・決算書類である 〜

当たり前のようでいて、忘れがちな、でもとても本質的に大切な内藤先生のメッセージがとても印象的でした。

★NPO法人会計基準★
まだ強制ではありませんが、東京都、内閣府が推奨しているNPO法人会計基準となっている以下の書類について具体例を見ながら、NPO活動をより適切に反映させる方法を学びました。
・活動計算書
・貸借対照表
・財産目録

★知っておきたいお得な「NPO法人における特有の取引」★
〜金銭の収支の動きは無くても、活動の実績を正しく表わす方法〜
多くのNPO活動が施設提供やボランティアによって支えられている現状があるにもかかわらず、小規模の計算書のため、外部には適切に評価されにくいという弊害がありました。
そこで!NPO法人会計基準では、NPOの活動実態をより適切に反映できるように、施設提供やボランティアを貨幣価値に換算して、活動計算書の収益・費用に同額を計上する方法を取り入れました。
他の会計基準にはない画期的な考え方です。
NPO団体の活発な活動を客観的な評価を得るためにも是非ご活用ください!

少しややこしい決算処理。初心者向けに開催しました。参加者のみなさんがじっくりゆっくり理解を進めながら具体的な質問や課題などにも応えられるように少人数募集にしましたが、会場は満席になりました。ご参加ありがとうございました!


月の記事一覧を