文字サイズ: 普通 拡大
八王子市
市民活動支援センター
〒192-0083
八王子市旭町12-1
ファルマ802ビル5階
連絡先
TEL:042-646-1577
FAX:042-646-1587
開館時間
火~土:10時~21時
日祝:10時~17時
(月曜休館日)

支援センターのサービス(詳細)

【NPOパワーアップ講座】 2018年1月「審査員の視点から学ぶ 助成金申請書の書き方」

2018年1月18日

PDFファイルを開く

実施団体

NPOさぽーと802

活動報告

NPOパワーアップ講座 第6回「審査員の視点から学ぶ 助成金申請書の書き方」活動報告


第6回の講座は、普段は申請する側の受講者が、助成金を審査員の視点から考えるという画期的なもの。前回の「NPOを支えるお金」に引き続き、講師は小堀 悠さんです。
助成金を出す側と受け取る側、双方の現場を熟知した講師による実践的な内容でした。
「助成金とは成長を助けるお金」と小堀さん。求められているのは何か、助成要件を正確に把握し、自分たちの活動内容に相応しいか多角的に検討していきます。申請書に書かれている項目を書き出し、チェック表を作るといった具体的なアドバイスもありました。
続く演習では審査員として申請書の採用不採用を決めていきます。演習用に用意された4つの申請書のうち採択は2つまでという条件のもと、個人での評価、グループ内で意見交換、代表者による結果発表と進んでいきました。複数の申請書の評価は思った以上に難しく、グループでの意見交換も白熱。結果発表で語られた採択理由・不採択理由は本当に様々な視点があり驚きました。
演習の総括として小堀さんから各申請書の改善例が提示され、さらに視野が広がりました。「申請書全体を通して、くまなく情報発信を」という言葉が印象的でした。参加者から出た質問にも、個々の事情に寄り添いながら丁寧に答えて頂きました。
その後、助成決定後まで解説は及び、1日にわたった講座は無事終了。座学の枠を超えた、実りの多い講座だったのではないでしょうか。

NPOパワーアップ講座は次回2月8日で最終回。3月には受講者の交流会を開催する予定です。

                           [ 文 / 篠 牧子 ]

月の記事一覧を