文字サイズ: 普通 拡大
八王子市
市民活動支援センター
〒192-0083
八王子市旭町12-1
ファルマ802ビル5階
連絡先
TEL:042-646-1577
FAX:042-646-1587
開館時間
火~土:10時~21時
日祝:10時~17時
休館日:毎週月曜日(但し、祝日の場合は開館し、翌日火曜日を休館とします)・年末年始(12月29日~1月3日)

支援センターのサービス(詳細)

【NPO支援講座】 「NPO法人向け 定款変更手続き徹底解説セミナー」

2018年4月8日

PDFファイルを開く

実施団体

NPOさぽーと802

活動報告

NPO支援講座「NPO法人向け 定款変更手続き 徹底解説セミナー」活動報告

日時:2018年4月8日(日)13:00〜14:30(1回目)、15:00〜16:30(2回目)
講師:関口宏聡さん(認定NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会代表理事)
会場:NPOさぽーと802

 10月1日に改正NPO法が全面施行となり、貸借対照表の公告が義務化されます。このため多くのNPO法人では定款の公告方法を見直す必要が出てきます。その具体的な対応策を、コンパクトにわかりやすく解説して頂きました。

講師の関口さんは専門家として今回の法改正に関わり、ご自身も認定NPO法人の代表理事という立場。運営に日々努力しているNPO法人の感覚に寄り添いながら、さらなる一歩を後押しします。改正NPO法は団体の負担軽減や透明性の向上を目指すもの。この機会に活動全体を見直し、より活動しやすい定款にアップデートする提案がありました。

講座の前半はタスクの整理。まずは定款の公告方法を確認します。「官報」と定めたままでは、貸借対照表の公告に多くのコストがかかってしまいます。貸借対照表の公告方法は「電子公告」か「主たる事務所の掲示場」が実質的な選択であり、「電子公告」には団体のホームページや、内閣府のNPO法人ポータルサイトの利用が含まれる、といったお話がありました。定款の変更は総会での議決が必要です。手続きにかかる時間を想定したスケジュールの把握が重要だと感じました。
後半には定款を変更する際のポイントを挙げていただきました。今回の改正に合わせて公告方法だけを変更するなら「届出」、ほかにも変更すると「認証申請」の手続きになります。活動の実態や社会情勢を踏まえ、定款をどのように修正・変更するのか、具体的なアドバイスがありました。

短い時間でしたが参加者からの質問も多く、問題点の共有もできたと感じます。これを機にもう一度定款を確認していただければと思います。


                           [ 文 / 篠 牧子 ]

関連リンク

月の記事一覧を